絵本塾出版 Ehonjuku Publishing Company Web Site

     

What's New?

会社移転のお知らせ

 

News & Topics

5月の新刊

おふろ おふろ
      高橋徹/作
おふろおふろ

おふろが嫌いなけんちゃんが、シャンプーが目に入って泣いていると、湯船からおふろ仙人がふわふわと現われました。 仙人が大声を上げると、おふろの道具たちが動き始めました。 けんちゃんにおふろの楽しさを教えていた道具たちでしたが、また、けんちゃんを泣かせてしまいます。 仙人に責められて落ち込んだ道具たちは、どこかにいなくなってしまいました。 心配になって仙人とけんちゃんが、探しに行くと…。
対象年齢:4・5歳~小学校低学年
本体価格 1,300円

 

4月の新刊

すだつ きたのかわせみ
      手島圭三郎/絵・文
かわせみ

かわせみは、冬になると暖かい土地に移って過ごします。 そこで結婚相手を見つけて、三羽のヒナが生まれました。 ヒナたちは一日に何匹も魚を食べるので、つがいが魚を獲って運んできて食べさせます。 巣穴から出たヒナはまだ魚を獲ることができないので、飛ぶ練習をします。 その時、タカが襲ってきました。逃げるヒナが一斉に湖へ飛び込むと…。
厳しい自然に生きるかわせみ親子の物語。
対象年齢:小学校中学年~
本体価格:1,700円

 

3月の新刊

学習科学マンガ アルゼンチノサウルス
      もちつきかつみ/マンガ 藤原慎一/監修
アルゼンチノサウルス

恐竜と化石が大好きな山中コウ太は、河島エリと恐竜観察ロボットのタマと一緒に恐竜博物館へ行きました。そこで巨大なカミナリ竜の全身骨格を見て、さらに巨大な全長35メートルのアルゼンチノサウルスを捜すために白亜紀にタイムスリップ。一緒にカミナリ竜の特徴やその仲間など、生態を学びます。でも、なかなかアルゼンチノサウルスに会うことができません。
対象年齢:小学校中学年~
本体価格:1,400円

 

たんちょうづるのそら
      手島圭三郎/絵・文
たんちょうづる

病気で死んでしまったおとうさんづるは、からすについばまれ、羽根だけになってしまいました。その羽根に、くる日もくる日もよりそう、おかあさんづる。しかしある朝、おかあさんづるは、新しい生活を求めて、青空にいきおいよく飛び立ちます。厳しい自然の北海道に住む、たんちょうづる夫婦の命の物語。
対象年齢:小学校中学年~中学校
本体価格:1,700円

 

▲TOP