絵本塾出版

絵本塾出版 Ehonjuku Publishing Company Web Site

     

What's New?

 

News & Topics

8月の新刊

せかいは ふしぎで できている!
   アンドレア・ベイティー/作 
   デイヴィッド・ロバーツ/絵 かとうりつこ/訳
しっぱい

3歳になるまで、一言もしゃべらなかったエイダは、じーっとまわりの世界を見ていました。
「どうして?」
最初の一言が口からこぼれたら、エイダの質問はもう止まりません。
でもね、りっぱな科学者たちはみんなエイダと同じだったのです。
対象年齢:幼児~
本体価格:1,400円

 

7月の新刊

シロクマのしゅくだい
      ティラ・ヒーダー/作 石津ちひろ/訳
シロクマ

宿題で北極について調べることになったソフィーのもとに、シロクマのオラファーがやってきました。オラファーと北極に行くことになったソフィーは、シロクマの好きな食べ物や氷の下にいる動物たちなどについて学びます。歩き疲れて流氷の上で眠ってしまったソフィーとオラファーは、氷が溶けてどんどん流されてしまいます。その時ソフィーが…。
対象年齢:幼児~小学低学年
本体価格 1,500円

 

6月の新刊

江戸の長屋の朝昼晩
      宮田章司/文 瀬知エリカ/絵 市川寛明/監修
江戸売り声

商店街やスーパーに出かけたり、インターネットで注文したり。現代は「買いたい人が、商品を探して買う」時代です。ところが、江戸の町ではまったく逆でした。「売りたい人が、お客さんを探して売る」時代だったのです。 黙っていては商売が始まりません。町のあちらこちらを移動しながら、声高らかによびかけて、お客さんを探すのです。江戸売り声は、そんな商売の形から生まれました。江戸売り声を手がかりに、江戸のくらしを実感してください。
対象年齢:小学校高学年~
本体価格 1,800円

 

5月の新刊

しんごうきょうだいのにちようび
      もとやすけいじ/文・絵
しんごうきょうだい

しんごうたちの楽しみは、週一度の日曜日の歩行者天国。この日は仕事を休んで、16人みんなでお出かけします。映画館やデパートに行ったり、床やに行ったり…。でも、どこに行ってもうまくいきません。すっかり疲れてしまった、しんごうたち。その時、“トントコポンポン トントコポンポン”とどこからか楽しい音が聴こえてきました…。
対象年齢:4・5歳~小学低学年
本体価格 1,300円

 

▲TOP