絵本塾出版 Ehonjuku Publishing Company Web Site

     

What's New?

木版画絵本作家 手島圭三郎さんのドキュメンタリー番組がNHKで放送
『とんでいった ふうせんは』が第2回親子で読んでほしい絵本大賞で第2位に!
『とんでいった ふうせんは』が第11回ようちえん絵本大賞を受賞!

  •   Twitter   facebook   instagram  

News & Topics

10月の新刊

わたしのあくび みなかった?
      ピョン・ユジョン/作 三辺律子/訳
わたしのあくび

どうしても眠ることができないミリーは、ひとつだけやっていないことに気がつきます。 それは大きなあくび。 そこでミリーは、ぬいぐるみのミロといっしょに、あくびをさがす冒険の旅に出かけます。 自由の女神やスフィンクスと出会ったミリーが、最後に辿り着いたのは…。
対象年齢:幼児~
本体価格:1,600円

 

9月の新刊

はにわくん
      まつながもえ/作
はにわくん

転校してきたはにわくんは、困ると石みたいに固まるし、ずっと手をあげているから授業で誰も発表ができない。 プールの時間も音楽の時間も、転校生のはにわくんに、ぼくの学校のみんなは驚かされることばかり…。
対象年齢:幼児~
本体価格:1,300円

 

8月の新刊

さがりめのニャン!
      うえのよし/文 くさかみなこ/絵
さがりめ

ねこのまち同士の戦いがはじまった。 “ネコダまち”のさがりめは、人間達にも親しまれる人気者だ。 となりまちのボス・シゲゾーが満月の夜まちを奪いにくるという。 もちろん、ネコダまちのボス・ジロチョーは受けて立つ。 さがりめも駆り出された。 さあ、戦いのゆくえはどうなるのか……。
対象年齢:幼児~
本体価格:1,300円

 

▲TOP